FC2ブログ

LD高校生ノビーのボーディングスクール留学

カテゴリ日本の高校を中退し、アメリカのボーディングスクールに編入 1/1

高1になったノビー

高校生になったノビーは、もう自分で自分の障碍を理解し、自分なりに工夫して授業を受け、わからない時は教えてくれる親切な友達をみつけて世話になる、ということが自然にできるようになっていました。非言語性学習障碍の子供(や大人)に見られる困難として、よくソーシャルスキルの欠陥というのがあがりますが、ノビーの場合は幸いなことに、ソーシャルスキルについては人並み以上にすぐれたものをもっていました。もともと一人...

  •  0
  •  0

ノビーの進路選択

転機が訪れたのは高2に上がる時です。この時、進学コースの選択がありました。① 国立大学を狙うコース② 私大文系上位大学を狙うコース③ 私大理系上位大学を狙うコース④ 学校推薦で付属の大学または中堅以下の大学に進学するコースの4つに分かれます。ノビーが部活を続けたければ、楽に推薦であがれる④コースを選ぶ以外に道はありません。一般受験をする①~③は毎日遅くまで補習があり、厳しい運動部との両立はよほど要領がよく頭が...

  •  0
  •  0

高2で訪れた転機

そして、ノビーの念願どおり、選抜クラスでの2年生がスタートしました。毎日が7時間授業で朝勉もあります。毎日がテスト、基準点をとれなければとれるまで居残り、という予想以上に厳しいものでした。特にノビーにとって困難だったのは、国が多く暗記量が半端でない世界史(日本史は漢字が無理なので選択せず)、文法だらけの古文、漢字だらけの漢文、いくら教わっても文法用語がまったく理解できない英文法、です。英語の読解とリ...

  •  0
  •  0

急展開 ~サマープログラムから卒業留学へ

ノビーのサマーESLを選択するにあたり、優先したのは「アメリカの学校超楽しい」と思えるプログラムです。留学に対して、まずポジティブなイメージを持って欲しかったからです。中にはTOEFLスコアアップを最大限の目標に、午後までバンバン勉強させるプログラムもありましたが、ノビーは授業は午前中のみで、午後はスポーツ大会やアクティビティ三昧の、4週間のコースを選びました。最初の3日間くらい、英語がさっぱりわからずおと...

  •  0
  •  0

留学を決意させたもの

高校留学には巨額の費用がかかります。そしてノビーは日本の高校に通うのでさえ、野比ママのサポートがなければ厳しい状況です。たった一人で異国でやっていけるでしょうか?英語で授業を受け、果たして大学に進学することができるのでしょうか?不安はつきません。それでも最終的に留学させる決心をした一番の理由は、「ドラえもんなしでも生きていける、自立したノビーになってもらうには、この方法しかない」と思えたからです。...

  •  0
  •  0